今年もお別れの季節です。

ただいまーって玄関のドアを開けるなり、
みーたん見てーってさぁちゃんが言いますので、
お出迎えに行っていたボクが、
はいはーいって見てあげたところ、
花束がありました。

おすそ分けしていただいたお花なんですって。


12553


早速、花瓶にお花を入れたさぁちゃんは、
出会いと別れは関係性の中にある避けがたい出来事だし、
それはしみじみと豊かな感情を生むから、
味わうべきものなんだって言いながら、
その味わうべきという感情は、
とても切なそうでした。

これは食べられなさそう。


12554


それからさぁちゃんとボクはいつものように遊びながら、
しばらくおしゃべりをしました。

私はありがたいことに、
新卒で今の職場にずっといて、
これからもいる予定だから体験したことはないけれど、
去るということもまた、
見送るのと同等に本来切ないはずねって、
さぁちゃんが言いました。

そうなのー??


12555


まぁ、かずほちゃんとは、
これからも仲良しの友達付き合いができると思うから、
そこまで寂しくもないんだけどねって、
さぁちゃんが笑っていました。

大人になってからは友達ができにくいっていうヒトもいるそうですが、
さぁちゃんは大人になってからも、
いろんなお友達ができているようです。
それらのお友達は、
もれなくボクのお友達でもあるんです。


12556


ボクが知るさぁちゃんというヒトは、
決してマメではないですし、
気が利くわけでもないですし、
表面的なことを好むこともありませんので、
心から、
贈り物をしたり、
言葉を伝えたり、
感情を見せたり、
なおかつ取り繕わずにいられる相手というのは、
本当に大切な存在なのだと思います。

不本意な、片付かない別れの方が多くて、
その決着が心の中でなかなかつかないことに比べれば、
正しい別れは有意義だって、
さぁちゃんがボクにはよくわからないことを言っていました。


そんなボクのまいにち。
お別れというのはとても大切みたい。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ボク、載っています。
ついったー
Twitter
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ