嬉しいから悲しくて、悲しいから嬉しいそうです。

残業から21時に帰ってきたさぁちゃんが、
みーたん見てーって言いますので、
はいはーいって駆けつけましたら、
なんだか可愛い袋がありました。


12525


ボクへのプレゼントですかって聞きましたら、
ちょっと遅いバレンタインのお返しだっていただいたよと、
さぁちゃんが嬉しそうに見せてくれたのは、
ネコさんの形をした陶器でした。

はじめましてー。


12526


さて、弘前二日目は、
さぁちゃんごはんでもご紹介したように、
懐かしい道を通って、
懐かしいお店に行ったそうです。

小学1年生の時に、
まいにち通って、土曜日には1時間近く歩いて、
いろんなことを感じていた道には、
家族で行ったお寿司屋さんが健在で、
さぁちゃんを奥底から苦しめることがあった場所は跡形もなくて、
楽しい記憶があった建物もなくなって、
それなのに変わらない景色もあったそうです。

弘前公園では、
わかってはいたもののお城が移動していて、
見慣れた風景の変化に、
すごく驚いたんですって。


12528


弘前城は、石垣の修繕工事のために、
本来あるお城の場所が移動しているみたい。


12529


岩木山とお城のこらぼれーしょんが綺麗に見えるように、
足場が組まれているそうです。


12530


岩木山を見ながらみなこが語る郷土愛を聞いていたら、
私にも少なからず似たような想いがあったはずだなって、
しみじみと思い出したよと、
さぁちゃんがしみじみ言っていました。


12531


いただいたネコさんの陶器は、
おそらく本来はろうそく立てなのでしょうが、
さぁちゃんは歯ブラシ立てにしようって言って、
洗面台に置いていました。

私は個人的に関する物事の多くを記憶に留められないし、
思い出しもできないから、
誰かに覚えられていることが怖くもあるけれど、
だからこそなのかな、
思いもよらないところで考えてくれていること、
想っていてくれること、
大切にしてくれていることを伝えてもらえると、
なんだか自分にも多少は、
価値や意味があるのかもと感じられるのよねって、
さぁちゃんが言いました。


12527


こういう時は決まって、
さぁちゃんは嬉しそうなのと同じくらい、
悲しそうなお顔をしています。

大好きで大切だから、
離れていることが悲しいのと、
取り戻せない物事があることが悲しいからこそ、
今があるのだという喜びとが、
とっても複雑だからなのだそうです。


そんなボクのまいにち。
むつかしいことはボクにはわかりませんが、
さぁちゃんが泣いていたら、
隣にいることはできます。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

No title

私が誰かを思い出すことがあるように
誰かが私を思い出すことがあるのかなって、考えることがあります
でも、その人がどんなふうに私を思い出しても、
私にはわからないし、私自身には関係ないことなのかな。。とも思います

ただ、だんだん歳を重ねて、なんていうのかな、、、社会的にどうでもいいような存在になっていくのは哀しいな~と感じることが多くなりました

槿 さんへ。

さぁちゃんが言うには、
心のなかに大切な誰かが在ることが、
ヒトを生かすらしいのですが、
それは、どのように想い、想われているのか、
確かに知る由もないのでしょうね。

でも、それを伝いあえて、
大切にし合えると、
心の深いところで繋がれる感じがして、
また生かしあえるから、
関係性というものは素敵なんですって。

ボクが、さぁちゃんを好きなようにね♪
プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ボク、載っています。
ついったー
Twitter
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ