Dear ディック・ブルーナさん。

土曜日のお仕事と残業のあと、
美容院に行って、お買い物をしてから、
17時過ぎに帰ってきたさぁちゃんが、
みーたん、聞いておくれって、
寂しそうに言いました。

え!
ど、どうしたんですかーっ!?


12424


なんでも、
さぁちゃんが小さな頃から大好きな、
ディック・ブルーナさんがお星さまになったということを、
今朝、お仕事に向かう途中で知ったそうです。


12425


去年開催されたミッフィーちゃんの60周年には行けなかったのですが、
55周年の時には、
銀座の松屋ってところにさぁちゃんは行ったそうです。

その時に原画を見て、
初めて知った『たれみみくん』というダーンの物語を、
偶然にも最近、
日曜日に放送されているミッフィーちゃんの番組で見ていて、
ブルーナさんが想っている世界について、
奥深いなぁって、
さぁちゃんが感動していたところでした。


12426


ボクとさぁちゃんのまいほーむには、
たくさんミッフィーちゃんのグッズがあります。

これは、
初めての彼氏ってヒトにプレゼントされた、
数量限定のピンバッチ。


12427


寝室には、
ピアノとベッドとこぎん刺し以外に、
唯一あるのが横浜からきたミッフィーちゃん。


12428


限りなく削ぎ落とされたデザインと色の奥にある、
慈しみや哀しみを感じ取れるようになったのは、
大人になってからだけれども、
理屈抜きに、深層心理に語りかけることができるのが、
ディック・ブルーナの作品なのだろうねって、
さぁちゃんが涙ぐんでいました。

さぁちゃんは30代後半のおばちゃんですが、
ずーっとずっと変わらずに、
ブルーナさんの世界が大好きなのです。
きっとこれからも、
それは変わらないのでしょう。


そんなボクのまいにち。
世界中にきっとさぁちゃんのように、
ブルーナさんに想いを伝えたいヒトがいるのでしょうね。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。



スポンサーサイト

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ボク、載っています。
ついったー
Twitter
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ