見つめ直し、再び生まれ落ちる。

昨夜、お酒を飲まずにいたさぁちゃんは、
一昨日の夜更かしから生活リズムがおかしくなったことと、
ボクが添い寝をしてあげなかったことで、
おそらく3時間くらいしか眠れなかったようです。

それでもしっかり朝に起きてきて、
グラノーラを急いで食べ始めました。
ボクは、牛乳の匂いにひかれて、
ちょーっとクンクンしただけなのですが、
さぁちゃんがこらーって怒りました。

な、なんですかっ!?


12186


ぺろんちょしたのもバレてるからねって、
さぁちゃんにおでこをコツンとされまして、
失礼ねーってボクが反論したら、
お口をぺろんちょしてしまって、
まんまと牛乳を舐めたことがバレてしまいました。


12187


9時過ぎに、慌ててお出かけしたさぁちゃんが、
13時に帰ってきまして、
みーたん見てーって言いますから、
はいはーいって駆けつけましたら、
観てきた『聖杯たちの騎士』という映画のパンフレットがありました。

ルベツキの映像を観に行ったようなものだけれど、
詩を読むような、
教会で説教を聞くような、
色彩図鑑を見るような、
レコードを鳴らすような、
言葉にし難い作品だったわと、
さぁちゃんは満足そうでした。

素晴らしい喪失と再生の物語だって。


12188


それからさぁちゃんは、
お掃除をしたり、お洗濯をしたり、
いつものようなお休みを過ごしていました。

ボクは、あったかカーペットでぐーぐー寝ていて、
気づかぬうちにクッションを、
よだれで汚していました。

ま、そのうち乾くからよいですけど。


12189


さぁちゃんがお休みですと、
まいほーむが暖かくてよいのですが、
うるさくてたまらないんですよねぇ。
ですからボクは、
夕方から寝室にいたのですが、
さぁちゃんが寂しがるので、
夕ごはんの頃にはダイニングに移動してあげました。


12190


クリスマスがやってきますと、
さぁちゃんは毎年ボクのことを、
ミカエルって呼びます。
ボクはミシェルなのですが、
名前の由来が大天使ミカエルなもので。


『コヘレトの言葉 4.1-3』

 わたしは改めて、太陽の下に行われる虐げのすべてを見た。
 見よ、虐げられる人の涙を。
  彼らを慰める者はいない。
 見よ、虐げる者の手にある力を。
  彼らを慰める者はない。
 既に死んだ人を、幸いだと言おう。
 更に生きていかなければならない人よりは幸いだ。
 いや、その両者よりも幸福なのは、生まれて来なかった者だ。
 太陽の下に怒る悪い業を見ていないのだから。


そんなボクのまいにち。
翻って、いまここにある喜び。
なぜならまた、
いつでも生まれ落ちることができるから。
ここからまた、生きていけるから。

メリークリスマス。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。


スポンサーサイト

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ボク、載っています。
ついったー
Twitter
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ