柄にもないこと。

久しぶりに定時ってやつで帰ってきたさぁちゃんは、
雨で足がびちょびちょだよーって言いました。
一緒にパンプスをチェックしたところ、
穴が開いていまして、
これはびちょびちょになりますねって、
ボクとさぁちゃんで苦笑いしました。

さぁちゃんの足を嗅いだなら、
くっさーでしたよw
ほぇー。


11429


くっさーの足、好きなくせにって、
さぁちゃんが笑っていました。

まぁね。


11430


それからおもむろにさぁちゃんが、
言葉と心は、私の専門領域なのに、
こんなにも曖昧で、不確定で、
とりとめもなく、
信じられないものもないね、
わかっていたことだけれどもって、
柄にもないことを言っていました。

そうね。


11431


柄にもないっていうのは、
そういうことを当たり前のこととして、
お仕事をしたり、生きていたりするさぁちゃんが、
わざわざ言葉にしたことで。

絶対も要らない。
漠然としたものも要らない。
今、ただ感じることだけを、
伝え合えたらきっと、
ヒトは生きやすいねと、
さぁちゃんが言いました。


そんなボクのまいにち。
今、ボクはさぁちゃんが好き。
それではダメ?


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんも、よろしくどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ボク、載っています。
ついったー
Twitter
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ