ふたりにしかわからないのです。

お仕事とご用事のあとで、
喉の調子がよくないなぁって言いながら、
19時半くらいにさぁちゃんが帰ってきました。

改めて思うけれど、
仕事とプライベートの両方を、
同時に深く考えることって、
器用じゃない私にはむつかしいわと言われましたが、
そんなのボクにはどうでもよいわけで、
早く遊んでいただきたかったのです。

じゃ、遊ぶよ。


9743


しかしまぁ、いつものことですが、
ヒトってこんなに考えるものなのでしょうか?

さぁちゃんだけ??


9744


ヒトの心を知るためにはまず、
深い自己理解と、
自由な連想力が求められるから、
こういう仕事をする宿命として、
考えることは多いよねと、
さぁちゃんは言いました。

ボクも、ボクなりにたっぷりと、
さぁちゃんのことを考えていますよ。


9745


知ってる知ってる!
明け方に、無理矢理布団に入り込んで、
私に腕枕を強いるくらいだもんねって、
嬉しそうにさぁちゃんが言いました。

そういうことは、
ナイショでよいのにーって言いましたら、
照れるなよーってお返事がきました。

照れではない!


9746


ふたりのことは、ふたりにしかわからないのだから、
言わないでよーって、
思ったのです。


そんなボクのまいにち。
つまりは、ラブラブってこと。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんも、よろしくどうぞ。


スポンサーサイト

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ボク、載っています。
ついったー
Twitter
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ