愛について。

今日ものんびり起きたさぁちゃんは、
この頃、夢見がよくないわって言いました。
我ながらわかりやすい内界だと、
苦笑いしたあとで、
カフェオレを入れようとして、
みーたん、ミルク飲む?って、
さぁちゃんが言いました。

もっちろーん♪


9171


うんまっ!


9172


誰かを大切に想うことって、
どういうことだろうね。
愛って、なんだろうねって、
さぁちゃんがぶつぶつ言いますから、
とりあえず、
早くお買い物に行ってくださいって、
ボクは言いました。

だって、
ボクのおトイレのお砂が無かったんですもの。


9173


そうしてお買い物から帰ってきたさぁちゃんは、
また本を買ってきていました。
無駄遣いじゃないのーって言いましたら、
お仕事の本ですから、
そこにお座りしないでって注意されてしまいました。

さぁちゃんは、お仕事のことに、
お金を使ってばっかり。


9174


お昼ごはんが終わり、
お掃除してから、
99年に放送されたという、
大好きな『世紀末の詩』というドラマを久しぶりに観て、
さぁちゃんは泣いていました。

ボクはちょっと離れてお昼ねしていましたが、
ドラマを見るさぁちゃんに、
くっついて寝ることにしたのです。
だって、1話ごとに泣くのだもの。

しかたないなー。
ぎゃおーす。


9175


それから夕方になり、
いろいろお料理をしていたところ、
さぁちゃんママからお電話がありました。
5分くらいで終わりましたが、
ふーって、
深い溜息をさぁちゃんがつきますから、
大丈夫ですかーって、
ボクは駆けつけました。

そしたらさぁちゃんが、
愛しているから、裏切りを許せないのかな?
それとも本当には愛していないから、
信じようともしないのかな?って呟きました。

さぁ?


9176


常に供給されているヒトにとっては、
注がれて当たり前なのだろうし、
だから、注がれる愛には限りあることなんて、
受け入れられないのかも知れないけれど、
そもそも、それが間違いなのに。
そうやってお互いが、
ひどく傲慢じゃないかって、
さぁちゃんが、ちょっぴり怒っていました。

私が、愛情について語る資格はないだろうけれども、
これだけは言えるよ、
おもいやりが重要なんだってと、
さぁちゃんが言いました。

そんなボクのまいにち。
らぶ


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんも、よろしくどうぞ。


スポンサーサイト

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ボク、載っています。
ついったー
Twitter
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ