男は黙ってお留守番マスターです。

16時20分頃、さぁちゃんが帰ってきました。
ボクは最初、寝ぼけていて、
何が起こったのかよくわかりませんでした。

んー?
まだお外はかなり明るいですねぇー。


2999


寝起きでぼさぼさしていたところ、
びっくりした?って笑ってさぁちゃんがなでなでしてきたので、
あ!
ボクに早く会いたいばかりに早退してきたのだと思いました。

うっもーん。
なんてさぁちゃんってば甘えん坊さんー。


3000


さてさて準備するよって言われたので、
なにをですかーって聞きましたら、
今夜はかずよし様に会いに行くのだから、
ミシェルのお世話を済ませないとって、
さぁちゃんがばたばたしました。

むむっ。
ってことは、またお留守番!?
お土産ある?


3001


あー、そうそう毎回お土産はないわって、
さぁちゃんが苦笑いして、
代わりに私の熱いキッスはどうですかって言って、
いただきますともお返事しないうちに、
ぶっちゅーってされました。

まぁ、かずよし様でしたら、
ボクもだまってお留守番マスターに徹しておきませんとね。
なんといっても理解あるおとにゃの男ですので。

そんなボクのまいにち。
♪ま、ま、ま、まにっしゅぼーい♪


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ボク、載っています。
ついったー
Twitter
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ