FC2ブログ

ラッキーキャットの日らしいです。

お仕事から帰ってきたさぁちゃんが、
今日は招き猫の日らしいよーって言いながら、
お部屋の中に入ってきました。

ふたりともよい子ちゃんにしていた?
って聞かれた時に、
ボクは、もちろんでーすっておこたえしました。


「オレもよい子ちゃん!」


17558


とはいえ、
やっぱり今日も積極的に模様替えされているねって、
さぁちゃんがくすくす笑っていました。


ボクら、あくてぃぶなんでね。
うふふ。


17559


さぁちゃんはまた、2つのお仕事の依頼があったそうです。
それはお金を稼ぐって内容ではなくて、
専門的な内容について、
いろいろ考えるものらしいです。

それぞれについて、
アタシが適任かは未だによくわからないって苦笑いしていましたが、
依頼してくださったヒトたちは、
さぁちゃんにだからってお願いしてくださるそうで。

そんなむつかしいことは、
ボクたちにはよくわかりませんから、
ボクはまた妖怪に取り憑かれていますし、
ルシフェル君は、
妖怪猫なめに徹している日々です。


17560


「オレが王国に来たことで、
キングもさぁちゃんも刺激的でまいにち楽しいだろう?
だってオレは、
こんなにもまいにち楽しいんだから」


17561


刺激的なことには違いないねって、
さぁちゃんが笑ってボクに話しかけてきました。

ボクね、とっても動くようになったから、
お腹がすくんですよ、
だからもっとカリカリください。


17562


みーたん、せっかくダイエットできたのに、
また体重増えたからびっくりだよと、
さぁちゃんが言いました。

そういえば、
ルシフェル君が家族になった初日から、
インスタグラムを始めていますので、
よければ御覧ください。




そんなボクのまいにち。
ボクもルシフェル君も、
さぁちゃんを幸せにしているラッキーキャットですよね。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。
スポンサーサイト



テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

初めての暮らし。

お仕事とお買い物から帰ってきたさぁちゃんが、
いやー、今日も派手に荒れてるねーって笑いました。
どうやったらこんな模様替えができるのって。

そしてまた妖怪のように映り込むルシフェル君に、
さぁちゃんは爆笑していました。


17555


「なーなー、さぁちゃん!
オレ思うんだけどさ、
もしかしてオレって天才なんじゃないかな?
今までの発想を超えていくだろ?」


17556


アタシ、一応10年ミシェル君と生きてきたから、
ネコを育てることはできるなって自信を持って、
ルシフェル君を迎えたのだけれど、
初めてのことばっかりで、
ネコと暮らすの初めてだったかなって思うよと、
さぁちゃんが笑っていました。

みーたんは、ミシェルっていう生き物であって、
ネコではなかったのかもって。

ボクはボクですけど。


17557


初めてネコと暮らすっていうより、
初めて妖怪と暮らしているのかもって、
またさぁちゃんが楽しそうに笑うから、
ボクもなんだか楽しくなってしまいました。


そんなボクのまいにち。
みんな個性的。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

すいもあまいも。

今朝はゆっくりさせてほしいって言うさぁちゃんは、
8時前に起きてきて、
ボクらのお世話をしてから、お料理をしていました。

その間、ボクとルシフェル君はひと暴れして、
ぐったり休憩していました。


17549


今日も忙しいと言っていたさぁちゃんですが、
あ!忘れるところだった!
って、慌てて日曜美術館を見ていました。
大好きな奈良美智さんが出る予定だったのです。

東京に気軽に行けるなら、
この展覧会に行きたかったなぁ、
山種美術館で今やっている展覧会にも行きたかったのになぁと、
ため息ついていました。


17550


それからシャワーを浴びて出てきたさぁちゃんは、
ボクの左まぶたがおかしいことに気づいてくれました。
ルシフェル君と戦いごっこをしすぎて、
ケガをしてしまったのです。

ほんっとにお互い手加減してねと、
悲しそうにさぁちゃんは言って、
掃除機をかけて、床を磨いて、
その後で、ぱそこんでお仕事を始めました。

それは昼過ぎまで続いて、
途中、野球を見ながらごはんを食べたあとも、
夕方までずーっと続きました。
2つのお仕事の準備をこなしていたのです。

ボクとルシフェル君はぐっすりお昼ねしました。
ルシフェル君を見たさぁちゃんは、
カオナシ感がハンパないって笑っていました。


17551


そんなボクらですが、仲良くなってきました。
ボクもルシフェル君と遊ぶのが楽しくて、
つい一緒にどたばた走り回って、
戦いごっこをしてしまいます。

ボクはネコさんと暮らすのが初めてなので、
やっと毛づくろいをしてあげることも覚えました。


17552


昨日ご紹介したように、
さぁちゃんはルシフェル君を、
妖怪猫なめって呼んでいます。

ボクが休んでいるとすぐに、
ぺろぺろしてくるからです。


17553


しかも、めちゃんこしつこいですし、
もれなくこのあと、
首や耳をガブガブしてきます。


17554


自分以外と暮らすのって、
こんなに大変だとは、
ボクはまるで知らなかったです。

さぁちゃんは、お仕事がはかどったようですが、
楽天は負けてしまいましたし、
残念な連絡もあったし、
最終的には意気消沈でした。


そんなボクのまいにち。
共同生活のすいもあまいも。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

妖怪ものがたり。

昨日の夜、
遊び回るルシフェル君を追いかけて、
近くで観察していたボクを見たさぁちゃんが、
ねぇ、みーたん、
やっぱりるったんってガニ股だよね?
って、笑いかけてきました。

ボクの歩き方とは違いますね。


17544


そんな今日は、
さぁちゃんはお仕事だったのですが、
帰ってきてから野球を見ながら、
さらにお仕事をしていました。

にわかに忙しくなってしまったよと、
途中から野球は目に入らないくらい、
集中していました。

ルシフェル君は爆睡。


17545


ルシフェル君が眠っていると、
ボクもゆっくり眠れましたし、
ぱそこん作業をするさぁちゃんの隣にいられたので、
うれしかったですよ。

しかし、さぁちゃんはよく働きますねって言いましたら、
君たちのごはん代を稼がないといけないからねって、
さぁちゃんが苦笑いしました。


17546


昨日からさぁちゃんは、
ルシフェル君のことを、
妖怪猫なめって呼んでいます。

それは、眠るボクのところに現れて、
とにかくボクをぺろぺろする様子が、
妖怪に見えるからって理由です。


「え?妖怪ってなんだ??」


17547


毛づくろいしていただくだけならよいのですが、
ルシフェル君ってば、
その後テンションが上って、
絶対ボクのお耳や首に噛み付くんですよ。

信じられないほど、
礼儀ってものを知りませんね。


17548


そういうみーたんだって、
興奮ついでにアタシにかじりついてケガさせたじゃないのって、
さぁちゃんが笑っていましたけれど、
ほんっと苦労かけるねと、
抱きしめてくれました。


そんなボクのまいにち。
まいほーむに住みついた妖怪。


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

密室事件が発生しました。

お仕事から帰ってきて玄関のドアを開けたさぁちゃんが、
あれ?誰もいないの??
って言いました。

その声を聞いたルシフェル君が、
「わー!さぁちゃーん!ここだよーー!!」
って騒ぎまして、
ん?あれ?
ふたりともどこにいるの?
って、玄関の電気をつけたさぁちゃんは、
客室のドアが閉まっていることに気づいて、
慌てて開けてくれました。

そうです。
ボクとルシフェル君は、
客室に閉じ込められていたのです。

あー、ひどい目にあったねー。


17540


この前、君たちが戦っているうちにドアを閉めてしまっていたから、
今朝は確かにストッパーをかけていったのに、
それでも閉めてしまうってどういうこと!?
しかも、エアコンのリモコンを落としたせいで、
快適な湿度と温度に保たれているってどういうこと!??
って、さぁちゃんがびっくりしていました。

ボクらは、一緒にベッドで寝ていました。
先日、さぁちゃんの使い古しのシーツをいただいたので、
休むのにはちょうどよかったですね。


17541


ここにはトイレもあるから一応は安心だけれども、
お水を置くとみーたんがぶちまけるから、
どう暴れてもドアが閉まらないように工夫しないといけないな、
どうしようかなって、
さぁちゃんが唸っていました。

ねー、大変だったよねー。


17542


まぁ、仲良くお昼ねしていたのならよいけれど、
一体いつから密室になっていたのかしらと、
さぁちゃんがボクらの心配をしていました。

一緒に眠れるほど、
仲良くなっているならよいのだけれどもって、
さぁちゃんが言いますから、
ボクがおとにゃんなだけですねって思いました。


17543


別に密室にいたかったわけではないのですがね。


そんなボクのまいにち。
さぁちゃん、事件です!


今日もボクと一緒に、
ふしぎなヒトの観察をしたら、ぽちっと押してみてください。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


さぁちゃんごはんseason2もよろしくどうぞ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

プロフィール

satopico

Author:satopico
ミシェルの記録

ついったー
Twitter
ボク、載っています。
本棚
ブクログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
らんきんぐ
らんきんぐってやつをはじめてみました。
らんきんぐその2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ